電子工作ブログ開設しました。これまで、
フェイスブックページで電子工作を披露
していたのですが、友達の数を増やせな
いと、かえってやりずくなってしまう。
もっと気軽にアクセスできる様に、
ブログ形式に移行する事にしました。
作家ホームページに、多角経営する形で
リンクしようと思っいます。恐れ入ります
が、ブックマークよろしくお願いします。
tessan.jp electro ブログ
http://electronickit.jugem.jp/




クリックして拡大


第68回日本アンデパンダン展に出品する、ワタベテッサンです。画材はアクリル系顔料インクの
ピグメントと、リキテックスベーシックスを使用します。今回はいけめ犬にスポットライトを
当てています。9月から準備して、1枚目は完成したものの、2枚目はこれから、という所です。
飛び道具的なものはありません。しいて言えば、自分を描いたといった所でしょうか。
今年も震災復興支援のチャリティーにポストカード作品を出品します。なお、ご来場の際は、
入り口の名簿を確認の上、ご入場ください。
(部屋の番号があります)

第68回日本アンデパンダン展
2015年3月18日 (水曜) ~30日 (月曜)
休館日 3月24日 (火曜)
午前10:00~午後6:00
初日は正午から 最終日は午後2:00終了

3月21日 (土曜) 15:00〜 出品者のつどい
参加費500円
3月22日 (日曜) アンデパンダンの日
3月29日 (日曜)「アンデパンダン展の源流をさぐるー村山知義と柳瀬正夢ー」(仮題)
講師 水沢勉氏 (神奈川県立近代美術館館長)
武居利史氏 (府中市美術館学芸員)
企画展示「地の種」海外作品
公開創作研究会や各種交流合評会、メッセージカードなど
東日本大震災復興支援チャリティ

入場料
一般・大学生  700円
65歳以上・高校生  400円
中学生以下・70歳以上・障害者と付き添い人1人  無料
美術館企画展半券持参者
一般・大学生  400円
65歳以上・高校生  200円

国立新美術館(六本木)
1階展示室1A•B•C•D
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
Tel 03-6812-9921
http://www.nact.jp/
出品者の募集もしています。秋ごろから出品要項が刷り上が
りますので、ご希望の方は資料請求をしてみてください。

主催/日本美術会
運営/日本アンデパンダン展実行委員会
〒113-0034 東京都文京区湯島2-4-4
平和と労働センター 9F
Tel 03-5842-5665
http://www.nihonbijyutukai.com



リキテックスアートプライズ2012グランプリ 本田アヤノ・準グランプリ 佐竹真紀子・
準グランプリ ワタベテッサンで昨年10月にロンドンのThe Griffin Galleryでグループ
展をしました。その時の同一の作品を用いた、ワタベテッサンによる個展です。
寝ている時の夢は絵にならないのか。そんな疑問をもっていました。眠りから覚める
直前に、走馬灯のように見る夢をメモにとり、作品化しました。
作品化するには、夢のいろいろな場面を絵にしていくのに苦労しました。ガが飛んでく
る作品のように、ガや観葉植物を描かなければならなかったり、映画館のある街を上から
見て、自転車に乗っている所を描いたり、一枚一枚、視認性を確保しながら夢を忠実に再
現する事が課題でした。また、夢の中に登場してくる人物像はおきゃん犬をはじめとした
キャラクターで描かれています。ほかにも、緑を基調にした長髪の男性シェフに諭されて
いる作品はシンプルですが、特に印象深い夢だったりします。
絵具はリキテックス・ベーシックスとレギュラータイプの併用、輪郭はアクリル系顔料
インクのドクターマーチン・ピグメントで描かれています。ギャラリーでは作品販売も
しています。あなたの生活の中に、新しい風を取り入れてみませんか。


リキテックスアートプライズ2012 準グランプリ受賞
ロンドングループ展 巡回展
ワタベテッサン個展
「夢に出てくる風景」
Tessan Watabe solo exhibition
2014  7/14(月)~7/26(土)
7/20(日)  7/21(祝)定休
営業時間
平日 10:00~18:00
7/19(土)13:00~18:00
7/26(土)13:00~17:00
作家来廊日
7/19(土)13:00~18:00
7/26(土)13:00~17:00


ギャラリー誠文堂
神奈川県相模原市中央区中央3-7-1 Tel/Fax:042-756-3178
JR 横浜線相模原駅南口より徒歩18分 南口バス乗り場1番2番より市役所前下車3分
駅前レンタサイクルで5分(100円)
ギャラリー誠文堂ホームページ
http://seibundou.art.coocan.jp


 


第67回日本アンデパンダン展開催中です。権威におもねないとい
う理念の元に、今年もたくさんの作品が出品されました。
(出品者753名、作品点数1111点)絵画、彫刻、原発問題をあつか
った作品も少なくありません。展示風景をアップしておきます。





日本アンデパンダン展が国立新美術館の1階で開催中
です。会場図が手に入りましたので、載せておきます。

・会場図は刷り上がり前の仮のもので、当日配るもの
とは仕様が異なります、ご容赦ください。

・会場入口には作品の記載された名簿がありますの
で、そちらもご確認ください。

・青年コーナーは入って会場の奧、3室にあります。
おきゃん犬としては初の油彩作品となります。

・会場出口そばには、被災地の「子どもたちの健康支
援」チャリティがあります。福島の健康支援団体と被
災地保育園の食品放射線測定器購入のための支援とな
ります。私はハガキ大で、ジェルパールを用いた作品
を出品しています。



2014年・第67回日本アンデパンダン展

2014年3月19日(水)〜3月31日(月)
休館日 3月25日(火)
午前10時〜午後6時
初日は正午から。入場は午後5時30分まで。
最終日は午後2時終了(入場は午後1時まで)。
国立新美術館 1階展示室1A・B・C・D
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
03-6812-9921(開催期間中のみ)


入場料 一般・大学生 700円
65歳以上・高校生 400円
中学生以下・70歳以上・障害者と付き添い人1人 無料
美術館企画展示半券持参者
一般・大学生 400円
65歳以上・高校生 200円
3月30日(日)は「アンデパンダンの日」終日入場無料

今回は油彩に挑戦してみました。家でのヒトコマを描き、
猫を作品の中に登場させています。おきゃん犬との描きわ
けが課題になっていて、猫は普段とは少し異なるスタイル
で絵にしました。油彩は、乾燥に時間がかかり、4日以上
たってから重ねて塗れる事を理解するまで苦労しました。
初期の段階では乾きや粘度の高さが悩みの種でしたが、
リンシードオイルやテレピンの導入で、落ち着いて描き
進められるようになりました。F20号のキャンバス、2点を
出品します。今回は展示場所が変わり、青年は昨年の
8室あたりに移動するそうです。
なお、チャリティの作品も準備中です。

アートフォーラム 3/23(日)美術館講堂
開場1:00 開会1:30
資料代500円
「君たちの星はかがやいているか」
伊藤 千尋氏(元朝日新聞記者)
私達の日本は今、戦後で最も危うい緊急事態を迎えている。…ものごとを野獣のよ
うに暴力で解決しようとする時代錯誤の政治家たちが、人類の理想が込められた憲
法を踏みにじろうとしている。…私たちは手をこまねいていていいのか、いや…
伊藤 千尋氏「活憲の時代」より

被災地の「子どもたちの健康支援」チャリティ
東日本大震災から3年が過ぎようとしていますが、いまだに仮設住宅に30
万人、県外に6万人の人たちが避難生活を強いられています。今も放射線を
放出し続ける原発があります。子どもたちの健康被害も深刻です。ぜひチャ
リティ作品の購入にご協力ください。売り上げは福島の子どもたちの健康支
援団体と被災地保育園の食品放射線測定器購入のための支援となります。

日本美術会 
http://www.nihonbijyutukai.com
国立新美術館
http://www.nact.jp/



ごあいさつ

ギャラリー・トリニティは12月7日に閉廊いたしました。
皆、真剣に制作に取り組み、数々の作家性の高い作品が
生まれました。事業の見直しで継続できなくなるという
のは大変惜しい事ですが、5年間展示に携わることができ
ありがたいです。本当に貴重な時間でした。
トリニティの作家さんたち、チーフギャラリスト、
応援に入ってくださったバニーコルアートの社員の方々、
この場を借りてお礼を申し上げます。



第4回 ART CONFUSE展
在廊情報
10月13日(日)13:00〜20:00
10月16日(水)13:00〜19:00

開催日時 2013年 10月13日(日)、14日(月・祝日)、
15日(火)、16日(水)の四日間

10:00~20:00(初日は開場13:00~、最終日は19:00まで)
また、合評会を13日の15:00~17:00に行い、その後
オープニングパーティーを予定しています。

今回、作品の販売は無いとの事です、ご了承ください。

場所 東京芸術劇場B1階アトリエイースト・ウエスト
(JR池袋駅西口徒歩2分、池袋西口公園隣)
※今回は2会場を使用します。

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1 Tel. 03-5391-2111
http://www.geigeki.jp/rent/exhibition/atelier.html
運営:第4回 ART CONFUSE 運営スタッフ会議
主催:日本美術会
http://www.nihonbijyutukai.com


                                   English

ロンドングループ展 展示期間、内覧会の時期について

9/30、10/1は搬入になりました、
展示は10/3から10/11までになります。
内覧会は10/2です、予約不要です。
お近くにお越しの際はぜひ
お立ち寄りください。


リキテックス アートプライズ 2012 受賞者 ロンドングループ展

グランプリ 本田アヤノ

準グランプリ 佐竹真紀子

準グランプリ ワタベテッサン

2013年10月3日(木)~10月11日(金)
営業時間 月〜木 10:00〜17:00
金 10:00〜16:00
内覧会 10月2日(水)18:30~20:30

開催場所 The Griffin Gallery
(English)
http://griffingallery.co.uk/exhibition/new-work-from-japan/

リキテックス アートプライズ ウェブサイト
http://www.artprize.jp/





 


 








第4回 ART CONFUSE展に出品します。

2009年頃の描きかけの作品に加筆したもの7点、
ダズルでのグループ展「over the individual」で
発表した3点を展示します。
描きながら考える、という方針があって、この
頃のやり方には反省もあります。
それでも、部屋の中に置きっぱなしにしておく
のも正解でない気がする、せっかくだから飾っ
てしまおう、という事になりました。
お時間ありましたらぜひお立ち寄りください。

開催日時 2013年 10月13日(日)、14日(月・祝日)、
15日(火)、16日(水)の四日間

10:00〜20:00(初日は開場13:00〜、最終日は19:00まで)
また、合評会を13日の15:00〜17:00に行い、その後
オープニングパーティーを予定しています。

アートコンフューズは自由な表現の場です。
名前の通り様々なものがごちゃまぜになった今年で
四回目を迎えるアートフェスです。
絵画、イラスト、写真、グラフィック、オブジェ、工芸、空間造形、
その他色々なものが出品されています。とにかくなんでもありの、
創って、そして見て楽しめる自由な空間です。
多くの方のご来場を心よりお待ちしています。

出品者一覧
梅村 哲生    早光 亮介    高見 考一郎    小野 吉子
船山 智枝    芳賀 猛夫    國分 隆司    本多 裕樹
山口 ひろ    内藤 真穂    マエダ トシユキ    渡邉 みさと(ポックル)
アイハラ ハルノブ    三浦 裕美    渡邉 碧    百瀬 邦考
穴沢 正恒    内海 直子    百瀬 智之    森 ヨウ
小林 清衣    江口 進    新美 朝野    山田 亜澄
小川 和子    河合 桂    足立 憲子    本田 麻子
ワタベ テッサン    田中 麻樹子    後藤 勝美    安東 伸輔
本田 勇名    佐々木 紀子    金沢 真紀子    臼村 さおり
和田 昌人    宍戸 美穂    狩野 大寿    池田 真一郎
柴田 健一    川崎 恭子    橋爪 由布子    小山 陽治
藤村 美興志    篠原 一閑    満田 博久    杉浦 あかね
宮本 敬子    杉山 まさし    森 志らべ    滝口 未矢子
渡邉 和子    坪井 愛子

場所 東京芸術劇場B1階アトリエイースト・ウエスト
(JR池袋駅西口徒歩2分、池袋西口公園隣)
※今回は2会場を使用します。
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1 Tel. 03-5391-2111
http://www.geigeki.jp/rent/exhibition/atelier.html
運営:第4回 ART CONFUSE 運営スタッフ会議
主催:日本美術会
http://www.nihonbijyutukai.com